三重県の小規模事業資金   

三重県の融資制度の1つで、担保・信用力が不足気味の中小企業者のための制度です。
三重県信用保証協会の保証をうけることにより、取扱金融機関の資金を活用し、
経営の安定と企業体質の改善に役立てることができます。



 ■ご利用いただける方

  ・ 従業員数が、商業・サービス業(宿泊業と娯楽業を除く)は5名以下、製造業その他は20名以下であること。

  ・ 鈴鹿市内に主たる事業所または営業所を有し、1年以上同一事業を営んでいること。

  ・ 所得税(法人税)、事業税、市県民税を完納していること。(調査にて領収書を確認させていただきます)

  ・ 商工会議所の経営指導を受けていること。

  ・ 特別小口扱いは原則個人事業の方で、2年分の所得税を完納している方のみ申込可能。


■融資条件

 対象資金  運転資金、設備資金
 融資限度額  一般扱い    1500万円
 特別小口扱い 1250万円
 返済期間  運転資金 … 5年以内
 設備資金 … 7年以内
 利率  現在の利率
 保証料  協会所定料率
 返済方法  割賦払い
 担保・保証人  個人の場合:原則不要
 法人の場合:原則として代表者のみ
 特別小口:無担保・無保証人



■必要書類

個 人 法 人
 ・過去2年間の確定申告書・決算書(収支内訳書)のコピー  ・過去2期分の確定申告書類のコピー

   ※ 決算後6ヶ月以上経過の場合は、最近の試算表。
   ※ 勘定科目明細書、別表を含む。
 ・申込人の印鑑証明のコピー  ・会社の印鑑証明のコピー
 ・代表者の印鑑証明書
 ・青色単式・白色申告者は貸借対照表  ・会社の履歴事項全部証明書 (写し)
 ・法人の定款(写し)
 ・個人情報の取扱に関する同意書(申込人または保証人)
 ・信用保証委託申込書、信用保証委託契約書
 ・資金繰り表
 ・見積書のコピー (設備、建物関係は図面も)
 ・賃貸借契約書(写し・借店舗、借地の場合)と家主の承諾書(借店舗の改装、借地での新築の場合)
 ・許可、認可、登録、免許、指定、届出、認証等の写し
 ・業務請負契約書(写し)と内訳書(工程単価や個数単価を明記、時間単価はNG))
 ・申請書(軽微な建築業者)および売上明細書
 ・宣誓書 (風俗営業でない飲食業者)
 ・誓約書 (風俗営業でも食提供が主の飲食業者)
 ・会計に関する指針チェック項目表
 ・前回の借入で設置した設備の領収書のコピー (設備借入残高のある場合)
 ・県税事務所発行の事業税と市発行の住民税の納税証明書(3年分)/法人・事業税兼県民税の納税証明書(3年分)
 ・借入をしている場合は、返済表のコピー (個人的なものも含む)
 ・特別小口は、業暦誓約書、納税証明書等

※その他にも、書類を準備いただくケースがありますので、あらかじめご了承下さい。


■その他

 ・ご利用については、一定の要件がございますので、まずは金融担当者までご相談下さい。

 ・鈴鹿市より、運転資金は保証料、設備資金は保証料と利息1.0%以内の補給が受けられます。

 ・当所の職員が訪問・調査させていただきます。

 ・設備資金は使途確認があります。

 ・融資実行の際は、保証料が差し引かれます。


■お問合せ : 鈴鹿商工会議所 中小企業振興部まで TEL059‐382‐3222