小規模事業者支援者法に基づく「経営発達支援計画」
地域経済の動向に関するアンケート調査の実施について

●小規模事業者支援法に基づく「経営発達支援計画」とは

 平成26年6月に商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律(平成5年法律第51号。以下「小規模事業者支援法」という)
 の一部が改正されました。改正では、小規模事業者の事業の持続的発展を支援するため、商工会及び商工会議所が、小規模事業者による事
 業計画の作成及びその着実な実施を支援することや地域活性化にもつながる展示会の開催等の面的な取り組みを促進するため、商工会及び
 商工会議所が支援計画を策定した。

●事業概要
 
 鈴鹿地域の経済動向や経営課題を把握し、適切な支援策または事業を実施するために「アンケート調査」を行う。小規模事業者の現状やニーズ
 の把握・分析をする他、業種別の対比・規模別の課題抽出等を行い、その情報を小規模事業者に還元する。

●調査対象
 鈴鹿地域管内の小規模事業者(鈴鹿商工会議所会員)

●調査期間
 平成28年11月17日(木)〜平成28年12月16日(金)まで

●小規模事業者とは
 卸売業・小売業                常時使用する従業員数(正社員のみ)    5人以下
 サービス業(宿泊業・娯楽業以外)     常時使用する従業員数(正社員のみ)    5人以下
 サービス業のうち宿泊業・娯楽業     常時使用する従業員数(正社員のみ)    20人以下
 製造業・その他                常時使用する従業員数(正社員のみ)    20名以下

●「アンケート調査」 調査票について
 下記の平成28年度 アンケート調査票よりダウンロードできます。

 平成28年度アンケート調査票

●アンケート調査に関するお問い合わせ先

 鈴鹿商工会議所 中小企業相談所
 経営発達支援計画に関わるアンケート調査係
 TEL:059−382−3222
 FAX:059−383−7667
 E-mail:soudan@scci.or.jp